So-net無料ブログ作成

育てる。 [思い]

こんにちは。






ヒーローズおかやまです。





本日は妹尾校。

中2の数学で今、証明に取り組んでいます。
すぐに「解」を求めたがる、今の生徒さんたちにとっては、証明という単元は苦手な生徒さんが多いです。

問題文から「仮定」となる数式を導き出し、条件にあてはめ、結論を導いていく。
よく、ヒトの話を聴かないとこの単元は難しいように思います。





大阪の甲子園常連の大阪桐蔭高校の監督さんを思い出しました。
赴任して間もない頃、当時の校長先生に言われた言葉がいまも忘れらないそうです。
「教えられる教師はたくさんいるけど、育てられる教師は少ない」
 
単なる、問題の解法を教えるのだけでなく、学習を通じて生徒さんを成長させるためには何が必要か、ということでしょう。





それは信頼関係だそうです。

生徒さんたちから「この人の言うことなら間違いない。」と思ってもらえる存在になること。





そういう信頼関係を構築するには、生徒さんひとりといかにコミュニケーションを取るかです。
つまり、話を聴くかが重要だと思います。
 





証明がわからない・・・・。
どこがどうわからないのか?

ある意味、わかろうとしているのだから立派です。

そんなスタンスが必要だと思います。

今日も成長ある1日でありますように。



nice!(0)  コメント(0)